MOTTAINAIが選んだワクワク未来なエコニュース

地産地消はもっとクリーンにできる! アムステルダム発、自転車でローカルフードを配送する「Foodlogica」

最近はローカルフードの人気が、ますます高まっているようです。みなさんの中にも、食の「安心・安全・身近さ」を気にかけて、ローカルフードを実践されている方が多いのでは?

(2015.07.30)

続きを読む


DIYの悩みは専門家に聞くのが一番! ユーザーと専門家を5分でつなぎ、チャットで相談できるアプリ「Fountain」

DIYに興味があるけれど、自分にはハードルが高いと感じている方はいらっしゃいますか?

(2015.07.23)

続きを読む


汚染された場所にハウスボートの村が出現!?近寄りがたい場所を行ってみたい場所にする「De Ceuvel」

みなさんは、”汚染されてしまった土地”と聞くと、なんだかその場所に近寄りがたくなってしまいませんか?

(2015.07.16)

続きを読む


笑う門には福来たる!?ロンドンの美大生が考えた、笑顔じゃないと映らないテレビ「Smile TV」

普段パソコンやスマートフォンの画面を眺めているとき、ついつい表情が固まっている方も多いかもしれません。表情をほぐして笑顔になるだけで、周りの人も自分もハッピーになれるはず!

今回は、そんな思いでつくられた素敵なメディアアート作品をご紹介します。

(2015.07.09)

続きを読む


地域のために必要なものは、みんなで一緒につくろう。DIYな街、デトロイトで行われている食事会「Detroit SOUP」のその後

最近いろんなところでよく耳にするDIY。必要なものは自分でつくり出すという精神。それを街全体で行うと、どんな素敵な出会いが生まれるのでしょう?

(2015.07.02)

続きを読む


丈夫でスタイリッシュな家具をつくるには、アップサイクルが一番!?飛行機の廃棄部品で生まれる「MotoArt」の家具たち

いつものオフィス、いつもの部屋。

少しマンネリを感じているときに家具を変えてみると、新鮮な気持ちになることはありませんか?

先進的なデザインだけど、実用的でさらにはエコな家具を提供している会社はいくつかありますが、その中でも今回紹介する南カリフォルニアの会社「MotoArt」は、ある巨大なあるモノの一部分を再利用して家具をつくり注目を浴びています。

(2015.06.25)

続きを読む


「娘のために馬の絵を書いてください」病院通いの少女を元気にした、Facebook発のチャリティプロジェクト「Horses for Lex」

そろそろ夏休みの思い出を整理して、Facebookにアップしようと思っている方も多いのでは? この時期は、たくさんの「いいね!」が生まれる季節でもありますよね。

(2015.06.18)

続きを読む


都会の中心に巨大ミツバチの巣が登場!ノルウェー発、建築家集団がつくったパブリックアートとしての蜂の巣「Vulkan Bee Garden」

「え? 都会のど真ん中に蜂の巣?!」

もし、都会の街中に蜂の巣ができたら、こんな反応をする人がいるのではないでしょうか。危ない?こわい?なんのために?最初はみなさん、はてなだらけかもしれません。

(2015.06.11)

続きを読む


3Dプリンター製カートで元気に散歩しよう!世界中の人が応援した、生まれつき前足のないチワワTurboRooちゃん

愛する犬が無邪気に走り回る姿を見ているだけでも、飼い主は元気をもらえるもの。でも、世界には走り回れないワンちゃんもいます。アメリカのインディアナ州で暮らしている、前足のないチワワ「TurboRoo(以下、タボルー)」もそのひとり(?)。

(2015.06.04)

続きを読む


バス停が地域をつなぐラウンジに!ボルチモアに登場した、街を変える巨大なタイポグラフィー「BUS STOP」

みなさんはバス停というとどんなイメージがありますか?

(2015.05.28)

続きを読む


TICTAC
服やハンドメイド品などを、無料で出品かんたんであんしんな、フリマ&てづくりマーケットアプリ
MOTTAINAI レシピ