MOTTAINAIが選んだワクワク未来なエコニュース

愛する人との最期の瞬間に、誰もが立ち会えるように。末期ガン患者の家族ためにマイルを寄付する仕組み「The Extra Mile」

いつもは離れて暮らしていても、大切な人の最期の瞬間には立ち会いたい…それは誰もが抱く自然な思いです。とはいえ経済的に余裕がなく、その場に立ち会えなかったという人もいるかもしれません。

少しでもそんな困っている人を減らしたい。その想いから始まったのが、末期ガン患者の家族に飛行機のマイルを提供する「The Extra Mile」というプロジェクトです。

(2015.01.29)

続きを読む


“量り売りでゴミゼロ”は世界のスタンダードに?ドイツ発、”包装しないこと”が売りのスーパーマーケット「Original Unpacked」

一昔前は当たり前だった”量り売り”、最近はあまり見なくなりました。スーパーに行けば、肉でも魚でも、ひとつのパッケージで買うのがあたりまえ。必要以上に買って、ゴミが増えてしまった…という経験がある方も少ないないのではないでしょうか。

(2015.01.22)

続きを読む


野菜も魚もキノコもすくすく育つ!美しいほど資源が循環する都市型アクアポニックファーム「the PLANT」

みなさんは野菜と一緒に魚も育てる「アクアポニックファーム」という言葉を聞いたことがありますか?

(2015.01.15)

続きを読む


家庭菜園でビールをつくろう!ロンドンのあちこちでホップを栽培して、みんなでクラフトビールをつくる「HOPS IN A BOX」

「とりあえずビール」と言われるくらいお馴染みのビール。実は100以上も種類があることをご存じでしたか?

(2015.01.07)

続きを読む


駐車場が稼働していないなら、そこに住んだらいいのでは?駐車場を小さな都市にするデザインプロジェクト「SCADpad」

キッチンとバスルーム、ハンモックのベッドに折りたたみのテーブル。これらがあれば仕事場や遊び場として、充分かもしれません。

(2014.12.31)

続きを読む


ソーラーパネル&LED付きの発光する道路が誕生!インフラで使われる電気の自給自足を目指す「ソーラーロードウェイ」プロジェクト

みなさんも普段よく使う道路。よくよく見てみると、夜間の照明や事故などの情報を伝える電光案内板など、多くの電気を使った仕組みに支えられています。ひとつひとつの電力消費量はわずかでも、道路網すべてを賄うためには、莫大なエネルギーが必要です。

(2014.12.24)

続きを読む


通勤時間を楽しいエクササイズに!コペンハーゲン発、クラウドファンディングで話題の折りたたみ自転車「Me-Mover」

日本でもここ数年、自転車で通学や通勤する人を見かける機会が多くなりました。実はデンマークのコペンハーゲンでは、52%もの人が毎日、自転車で通勤しているのだとか!(出典

(2014.12.17)

続きを読む


ソーラーエネルギーを使って、小商い始めませんか?自転車で移動する小さなカフェチェーン「Wheely’s cafe」

あるよく晴れた日。近くの公園で見かけたのは、自転車の前輪の上にカウンターを付けて、赤い大きなパラソルを差した小さなコーヒーショップ。太陽光からのエネルギーで動くコーヒーメーカーで淹れた一杯を、ベンチに座って飲む…そんな風景があったら素敵だと思いませんか。

(2014.12.10)

続きを読む


まちづくり×アプリで何ができる?ブラジル発、街の不満を投稿+行政を評価できる”アーバンアプリ”「Colab」

みなさんは自分の住んでいる街で「残念だなあ」と思うことはありませんか。とはいえ、その不満をどこの誰に伝えたらいいのかよくわからない、という方のほうが多いかもしれません。

(2014.12.03)

続きを読む


楽しい時間はプライスレス!”忘れられない経験”を商品にした復興支援のためのお店「Inconvenience Store」

復興支援のために何かしたいけど、どう関わればいいかわからない…という方、まだまだ多いのではないでしょうか?

(2014.11.26)

続きを読む