MOTTAINAIが選んだワクワク未来なエコニュース

公立学校の食堂が100%オーガニックに! カリフォルニア発、健康な食事で子どもたちの成長をサポートする「Conscious Kitchen」

みなさんは生鮮品を買うとき、どこへ行きますか? 近所のスーパーや、商店街の八百屋さん、あるいはファーマーズマーケットを利用する方もいらっしゃるかもしれません。

(2016.02.02)

続きを読む


メディアには登場しない、アフリカの“本当の姿”。 国連も期待する、アフリカの“美しさ”を世界に発信するキャンペーン「#TheAfricaTheMediaNeverShowsYou」

突然ですが、“アフリカ”と聞いて、みなさんの頭の中に浮かぶのは、どんなイメージですか? 痩せ細った子供、銃を持つ市民、エボラに怯える人々… もしかしたら、そんなアフリカの姿を思い描く方もいらっしゃるかもしれません。

(2016.01.28)

続きを読む


時間を持て余すバス停が、音楽と地域の文化を楽しむ場所に大変身! ピッツバーグ発、世界一小さなジャズクラブ「Pittsburgh’s Smallest Jazz Club」

みなさんは、普段、電車やバスを待っている間、何をしていますか?

(2016.01.21)

続きを読む


野菜や果物の味わいを丁寧に保つ、超自然型貯蔵庫が誕生! 電気を使わずに、食材を育てるように保存する「La Denise」

今回は電気を使わないだけでなく、昔ながらの知恵を使い、食材を美味しい状態のまま保存する「La Denise」をご紹介します!

(2016.01.14)

続きを読む


自転車が安全に通行できる道路を実現したい! ロンドンで開発され、試験中の最新型自転車用信号って?

通勤や通学の交通手段として、自転車を活用している方々はいらっしゃいますか? ラッシュ時の電車を避けることができ、いい運動にもなるので、毎日の通勤通学が楽しくなったという方も多いかもしれません。

(2016.01.07)

続きを読む


人気のない路地にこそ、まちづくりの可能性が眠っている? シアトルの暗い路地を人が集まる場所へ変える、Daniel Tooleさんのアーバンデザイン

世界で一番治安の良い都市といわれている東京(参照元)。そんな東京でも、会社や学校から夜遅く帰宅するとき、細い路地を通ることに不安を感じませんか? 明るい時間は歩くことができても、暗い時間帯に細い路地や街灯がない道を歩くことに不安を感じる女性は、きっと多いかもしれません。

(2015.12.31)

続きを読む


障害を愛すべき”個性”として受け入れるために。おもちゃの人形に多種多様な個性を与えるキャンペーン「Toy Like Me」

みなさんは、“障害”と聞くと、どんなことを連想しますか?

「何をするのも、大変そう」
「自由がきかなくて、かわいそう」

もしかしたら、そんなふうに思う方もいらっしゃるかもしれません。

(2015.12.24)

続きを読む


見た目の「美しさ」に捉われないで! 規格外の野菜や果物を売って食品ロスをなくす「Imperfect」

普段、みなさんがスーパーで食材を買うときに、気にかけていることは何ですか?
なんとなく、「見た目が綺麗なもののほうがいいかなぁ」と選んでいる方が多いかもしれません。

(2015.12.17)

続きを読む


ホームレスが自立するには、寄付だけでなく街の人々とつながる機会をつくることが大事! 「何とかしてあげたい」という気持ちを寄付するアプリ「WeShelter」

みなさんはニューヨークというと、どんな街をイメージしますか? ファッション・音楽・演劇などのアーティストが集まる街、もしくはウォール街で働く金融の街というイメージを抱く方が多いかもしれませんね。

(2015.12.10)

続きを読む


サンフランシスコに屋外シアターが出現!? 誰もがふらっと寄れる”街のリビング”「Walk in Movie Theater」

みなさんは、最近どこで映画を観ましたか? 最近では、ネット配信で観ることもできるようになり、ちょっとした空き時間にスマートフォンやタブレットで楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

(2015.12.03)

続きを読む


TICTAC
服やハンドメイド品などを、無料で出品かんたんであんしんな、フリマ&てづくりマーケットアプリ
MOTTAINAI レシピ